HOME > その他コンテンツ > 住宅ローンの返済に困り、カードローンで穴埋めした

住宅ローンの返済に困り、カードローンで穴埋めした

家を買うきっかけを教えてください

きっかけは、私が22歳のとき、子供を授かり、付き合っていた人と結婚をすることになりました。
結婚が決まり、色々なアパートやマンション、一軒家などを探しましたが、なかなか良い物件がなく、どうしようかと悩んでいました。

それで、家を買おうと思ったのですね?

はい、お互いの両親が「子供ができるなら、家を建てた方がいいよ。後々自分たちの物になるし、子供たちにとっても財産として残すことができる。アパートなどでの家賃を支払っていると考えて、ローン返済をしていったらいい。」と言われ、その方が後々の生活が楽になるし、子供たちにとっても良いのかもしれないと思ったのです。
22歳の若さだったけれども、両親の協力があり、銀行から1600万円を借りることができ、家を建てました。

どのような形でローンを組みましたか?

私たちは、毎月のローン返済は7万円で、20年のローンを組みました。
お金を借りるには、何度も何度も銀行に行き、とても時間がかかり大変なことだと知り、また、今までに経験したことのなかったことだったので、とても勉強にもなりました。

現在、支払いはどうですか?

今は子供が小さいため、私は働いておらず、旦那の収入だけで遣り繰りをしています。
そのためカードローンでお金を借りて、生活費の穴埋めをしています。
ただカードローンを利用するなら、必要以上に借り過ぎない、自分の返済能力を見極めるなどの注意点を守ってください。
参考記事@キミは今すぐお金が必要なのか!?
いずれは私も働けるようになったらローン返済も楽になると思うので、1日でも早く終わらせて自分たちの家を手に入れたいです。
ローン返済が今三年目で、残りが17年とまだまだ長いローン返済が続きます。